【大阪】人気の高いおすすめの振袖レンタル業者をランキング形式で厳選紹介!成人式を迎える方、おしゃれな振袖・着物をレンタルをしたい方は必見!

振袖のレンタル費用は分割・ローンも可能?支払い方法をご紹介

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/06/30

成人式などの催事では振袖をレンタルして着る場合が多いかと思いますが、そのとき気になるのはレンタル費用でしょう。振袖は高級品なので、レンタルするのにもある程度まとまったお金が必要になります。今回は、振袖のレンタル費用は分割やローンで支払えるのかについてお伝えします。

振袖のレンタル費用は分割が可能!

振袖レンタル業者にもよりますが、ほぼすべての場合において振袖のレンタルにかかる費用は分割支払いをすることが可能です。方法としては、クレジットカード払いを選択してカード料金を分割するというものがあります。

分割できる回数は持っているカードの規約によって違うので、分割払いをしたいのなら事前に自分のカードは何回の分割ができるのかを確認しておくのが大切です。そしてもう一つ、分割払いが可能とはいってもその金額はカードの限度額以内でなくてはならないという点にも気を付けなければいけません。

毎回の支払い額は限度額以内になるとしても、総額が限度額を超えるのであれば分割払いを利用することは不可能です。たとえば、あと1万円で限度額に達するとします。振袖のレンタル料が20万円だったとして、20回の分割払いなら毎回の支払いは1万円になるので、限度額以内のギリギリ問題ない利用のしかたに思えるかもしれませんが難しいでしょう。

分割できるのはあくまでカード会社への支払いであり、振袖レンタル業者へのものではありません。つまり、カードを使って20万円のレンタル契約をしたときは、実質その時点でレンタル業者へ20万円の支払いがされているわけです。

そこでの20万円は誰が出しているのかといえば、カード会社がその場で立て替えてくれているという風に考えてもらってかまいません。カードの分割払いとは、そういった立て替えてもらったお金をその後カード会社へ少しずつ支払いしていくような仕組みです。

ただし、カード会社が立て替えられるのは限度額以内の支払いだけになります。そのため、限度額まで残り1万円なのだとしたら、1万円までしか立て替えてもらえないということです。

限度額まで1万円しかないのに20万円のレンタルを申し込むというのは、1万円しか持っていない状態で20万円の買い物をしようとしていることと同じだといえます。分割払いを検討するときは、限度額までどれくらいの余裕があるのかということを確かめるのが必須です。

ローン支払いもできる

ローン支払いが可能な場合もあります。その際に使えるのは信販会社のローン契約、いわゆるショッピングローンというものです。ただしここで注意しなければいけないのが、ショッピングローンは信販会社へ申し込みをして審査を受け、審査に通らなければ利用できないという点です。

振袖レンタルでショッピングローンを使いたい場合は、レンタル契約を結ぶタイミングで信販会社へ申し込むことになります。会社や利用者の状況によって差はありますが、だいたい30分ほどで審査結果は出るものなので、基本的には何日も待つ必要はありません。

また、ショッピングローンを申し込める信販会社は、お店が提携している企業であることがほとんどです。そのため、通常よりも低い金利や、手数料無料などの特典を受けられることがあります。一括で支払うよりも安く済む可能性もあるので、ローン支払いができるのかというのは一度お店へ聞いてみるようにするとよいでしょう。

現金払いももちろん可能

振袖のレンタル費用は、もちろん現金での支払いも可能です。振袖レンタルショップにより異なりますが、振袖の試着をして気に入った振袖の予約をする際に内金としてレンタル料の20%ほどだけ先に支払い、指定された期日内に残額を支払う方法が多いでしょう。

振袖レンタルショップに足を運ぶ際に、初めから予算をピッタリ決めている方も少ないですし、仮に予算を決めている方で、超えてしまった場合でも、内金だけ支払い、後日支払うこの方法な現金をあまり持ち歩かないで済むので安心ですし、予算に縛られ過ぎないのでお気に入りの振袖を見つけられるでしょう。

まとめ

振袖はレンタル業者を利用すれば、振袖の費用を分割やローン支払いにすることで負担をかなり少なくすることが見込めます。また、内金だけ先に払っておき、後日に残りの料金を支払うという方法もあるので、分割やローンという支払い方法に抵抗がある人はそういったやり方を選ぶのもよいでしょう。

晴れの舞台を存分に楽しむためには、振袖はできるだけレンタルして分割などの方法で費用を払うのがおすすめです。また、振袖レンタルショップなら、振袖に必要な帯や小物、着付け、ヘアメイク、写真撮影も組み込まれたプランが数多く揃っているので成人式の準備費用をおさえることができるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧