【大阪】人気の高いおすすめの振袖レンタル業者をランキング形式で厳選紹介!成人式を迎える方、おしゃれな振袖・着物をレンタルをしたい方は必見!

振袖のレンタル料金相場はいくら?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/06/30

成人式や卒業式など、女の子の晴れの舞台で活躍する振袖は、購入すると非常に高価なため、レンタルを利用する方も多いでしょう。しかし振袖のレンタルの利用料金は、どこでも同じ内容ではなく、お店によってはお得なサービスとセットで提供していることもあります。

今回は、大阪で振袖のレンタルを利用する際の、料金相場について解説します。

振袖レンタルの料金相場は?

振袖レンタルの料金の相場は、安いものであれば5万円程度の振袖も多く、奮発したものだと50万円まで跳ね上がるものもありますが、近年だと20万~30万円ほどでレンタルする人が多いようです。安い料金の場合は、実店舗を構えないネットショップを構えることで経費を抑えられ、安価なレンタルを実現していますが、資金が少なくても開店できることから、安価のレンタル競争に乗りかかってしまい、その中で経営難に陥って、貸し出す前に倒産してしまう懸念があるのは否めません。

ちなみに振袖を購入する場合の料金相場は、安価なものだと20万円ほどで、高価であれば100万を超えることもザラなので、ちょっとやそっとでは手が出る値段ではないでしょう。

いずれにせよ振袖は、生地を仕上げるために、日本人の美意識を熟知したデザイン案を元に、高い技術と長い時間を費やして仕上げられたものには間違いありません。そこを度外視して安価のものを求めてしまうのは、職人さんの技術を軽視してしまうことにもなりかねないので、ご注意ください。

料金に差がある理由とは?

先述したように、振袖には高い技術が集結されているため、一般的に高価なものとなっていますが、安いものもそれなりにあります。そのように料金に差が出ている理由についてまとめてみました。

■素材が違う
振袖は本来、すべて正絹で仕上げるものでしたが、近年はポリエステルのような化学繊維の振袖も普及し、安価での販売やレンタルも実現できるようになりました。天然繊維と化学繊維では、当然ながら素材からして料金に差があるため、レンタル料金の相場にも影響します。

もし低価格でレンタルしている振袖を見かけたら、素材にこだわるのであれば、それもあわせて確認しましょう。正絹のものでも、十数万円ほどのお値打ち価格で貸し出している振袖レンタルも、もちろん存在します。

■人の手と機械による違い
振袖は人の手で仕上げられたものもあれば、機械で作られたものもあり、その違いはもちろん料金に大きな差を生む要因となります。たとえば友禅だと、人の手で地道に染めの作業を施すことで、振袖が仕上げられますが、機械だとプリントであっという間にでき上がるでしょう。

付け加えると、機械製の振袖はポリエステルを素材としたものが大半なので、刺繍が存分に入っているものでも安価でレンタルできます。

■有名ブランドの商品であるか
洋服でも振袖でも言えることですが、型が同じものでもブランドが高級かそうでないかの違いだけで、その値段は桁違いになります。ブランド以外にも価格差を生じる要素となるのが、著名作家や人間国宝といった人が手がけた振袖だと、価格は一気に跳ね上がるでしょう。

振袖にかかるコストは本体のレンタル料金だけじゃない

振袖レンタルの料金に捉われがちですが、成人式当日は美容室でヘアメイクや着付けを行うことになります。この場合、美容室は早朝料金込みとなっているため、普段よりも利用料が割高になっているのがネックかもしれません。

ヘアセットと着付けを合わせると、およそ1~3万円ほどの費用がかかるものと見積もりましょう。しかし振袖レンタルのお店では、ヘアメイクや着付けがすべてそろったプランを用意しているところもあり、そこへさらに写真撮影なども込みになっているケースもあり、そのようなサービスを利用すると、総合的にコストを抑えられることになるでしょう。

ほかにも、草履やバッグといった小物が、別途料金として発生するのか通常料金に含まれているのかなども考慮し、他店と料金を比較してみてください。ちなみに、成人式や卒業式が近付くと、めぼしい振袖はすでにレンタル済みになっている可能性が高いので、料金を吟味するのもいいですが、なるべく早めに決断しましょう。

まとめ

振袖レンタルの料金相場をメインに説明しましたが、お店を探す上で参考にはなりましたか?振袖を実際購入すると、その後の管理やお手入れ、保存などの問題も出てきますが、レンタルならクリーニングに出さずにそのまま返却できるお店もあり手軽に最新デザインの振袖を楽しむことができます。

素晴らしいデザインの振袖を、お手ごろな料金でレンタルしてくれるお店もあるので、成人式・卒業式にギリギリにならないよう早めに探すことをおすすめします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧