【大阪】人気の高いおすすめの振袖レンタル業者をランキング形式で厳選紹介!成人式を迎える方、おしゃれな振袖・着物をレンタルをしたい方は必見!

振袖にブーツはあり?実はハイカラな雰囲気になって可愛い!

公開日:2021/09/15  最終更新日:2021/08/23


振袖には草履を合わせることが多いですが、ブーツを履いている人も見かけるため、気になっている方も多いですよね。振袖はブーツに合わせてもOKなのでしょうか。また問題ない場合は、どんな点に注意してブーツを履いたらいいのでしょうか。そこで今回は、振袖にブーツはありなのか、なしなのか、また履く場合の注意点についてご紹介します。

振袖にブーツはあり!

結論からいうと、振袖にブーツを合わせるのはまったく問題ありません。その理由についてご説明します。

振袖×ブーツは周りと差がつく

振袖を着て行く式典のほとんどが、数多くの参加者が集まって催されるものです。伝統的な草履でなく、あえてブーツを足元に持ってくることで、周りと一味違ったおしゃれを楽しむ方が増えています。

振袖にブーツを合わせるようになった歴史

最近ではメジャーになりつつある振袖とブーツの組み合わせですが、この2つを合わせるようになったのは明治時代~大正時代ごろ。文明開花によって女子学生が増え始めたため、より活動しやすく、かつおしゃれな服装を追求した結果、振袖にブーツという組み合わせが生まれました。

つまり、ブーツは着物を普段着として活用するために取り入れられたアイテムだったのです。和の服装と洋の小物のコーディネートは当時とても斬新でしたが、学生のような若々しさをアピールできる服装として徐々に広まり、浸透していきました。この人気は現在でも続いており「ハイカラな雰囲気になって可愛い!」と若い女性から注目を集めています。

ブーツを履くメリット

ハイカラでおしゃれな雰囲気になるブーツですが、その他にもブーツを履くメリットは数多くあります。

スタイルアップできる

ブーツはヒールが高いものが多いので、スタイルアップできるというメリットがあります。草履でもかかとの高いものはありますが、ブーツのヒールは自然に高さをプラスできるという特徴があります。そのため、身長が低めの方や、振袖の着こなしに自信が持てない方は、ブーツでよりバランスよく着こなすのがおすすめです。へアスタイルも高い位置でまとめてボリュームを出すと、重心が上がるためさらにスタイルアップできますよ。

足元の防寒になる

卒業式などの振袖を着る式典は冬によく行われるため、足元の冷えに悩むことが増えます。振袖はロングスカートと同じように、下半身が風にさらされるため寒さが身にしみるもの。そんなときに、合皮や本革でできたブーツは防寒グッズとしても一役買います。ブーツなら中に靴用カイロを仕込むこともでき、寒い時期には重宝するでしょう。

個性を演出できる

また、ブーツは草履と違い、個性を演出できる点も見逃せません。多くの人が集まる式典では、振袖単体では差を付けにくいと感じる場合も。ブーツであれば、たとえ振袖が似ていても周囲との被りを心配する必要はありません。ブーツには、レースアップブーツ、サイドゴアブーツ、エンジニアブーツなどさまざまな種類があるため、どのブーツを選ぶかによっても振袖姿の印象は大きく変化します。自分らしく個性的な組み合わせをぜひ見つけてみてください。

ブーツを履く時の注意点

続いて、ブーツを選ぶときや履くときの注意点についてご紹介します。

脱ぎ履きしやすいタイプを選ぶ

振袖を着た状態では動きが取りにくいため、合わせるブーツは脱ぎ履きのしやすさも重視して選びましょう。ブーツのサイドがゴムでできているタイプの場合は簡単に履くことができ、また脱ぐ際もしゃがみ込む必要がありません。編み上げのブーツの場合はサイドにファスナーが付いているタイプを選ぶと、紐をほどかずサッと脱ぎ履きできるのでおすすめです。試着するときはいくつか試して、脱ぎ履きがスムーズなものを選びましょう。

脚が見えない程度の長さに

ブーツを選ぶ際は丈の長さにも注意しましょう。振袖から脚が見えない程度の、ロング~ミディアム丈のブーツが適切です。角度や動きによっては生脚やタイツが見えてしまうこともあるため、試着する際は少し動いてみて、さまざまな角度からチェックするようにしましょう。

フォーマルな場ではブーツを避ける

振袖とブーツの組み合わせは現代的でとてもおしゃれですが、一般的にはカジュアルな服装として分類されます。成人式などフォーマルな場においてはあまり好ましく思われない方もいるため、避けた方がいいでしょう。また、結婚式に参列する際も振袖は正礼装としての着用が必要であるため、草履を組み合わせるのがおすすめです。大学や専門学校の卒業式では振袖とブーツのコーディネートが定番となりつつあるので、できるだけそういったシーンで楽しみましょう。

 

今回は、振袖にブーツはありなのか、なしなのか、また履く場合の注意点についてご紹介しました。ブーツはカジュアルな印象なので履けるシーンは限られますが、和洋折衷なところが今っぽく、振袖をおしゃれに着こなせるのが魅力です。ぜひコーディネートの参考にしてくださいね。

【大阪】振袖レンタル業者ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名キモノハーツ大阪京都きもの友禅きものやまとエイトレント
(インフィニティ)
ファーストステージ
特徴プロの専門スタッフによる振袖選び~成人式の準備までの徹底サポートがある品揃えが豊富で、
毎年150種類以上の新作が入荷される
2017年度に呉服売上高ランキング1位獲得利用しやすい料金設定で、必要なオプションを都度追加することができるメーカーから直接買付をしているため、
上質な振袖をお得な価格でレンタルできる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧