【大阪】人気の高いおすすめの振袖レンタル業者をランキング形式で厳選紹介!成人式を迎える方、おしゃれな振袖・着物をレンタルをしたい方は必見!

振袖が苦しいとき、着崩れしたときはどうしたらよい?対処法を伝授!

公開日:2022/12/15  最終更新日:2022/10/19


「きれいな振袖を着るのは楽しみだけど苦しくならないか心配」などと考えていませんか?着物を着るのは七五三以来という方も多く、着慣れないので不安に思うかもしれません。この記事では、振袖はなぜきつめに着付けされるのか、苦しくなったり着崩れしてしまったりしたときの対処法を伝授します。振袖を着る前にぜひ予習してくださいね。

振袖はきつめに着付けされるもの

振袖はきつめに着付けされるので苦しいと感じる方もいますが、なぜきつめに着付けされるのでしょうか?あとから苦しくならないように、着付けのときに気をつけたいこともご紹介します。

なぜきつめに着付けされるのか

洋服と違い着物には、ボタンやゴム、ファスナーなどがついていないので、隙間をあけて着付けすると着崩れしてしまいます。そのため隙間を開けないように、帯だけでなく多くの紐できつく締めるのです。胸紐で胸の周りを締めたうえに重い帯で締めるので、きついと感じる方が多いようです。

苦しくならないように着付けしてもらうには?

まず、着付けの前に軽く食事をとりましょう。空腹で胃がふくらんでいない状態で帯などを締めると、あとで食事をして胃がふくらんだときに苦しくなってしまいます。また、振袖は着るときに胸元をできるだけ平らにします。下着はワイヤーが入っていないスポーツブラや和装用ブラにしましょう。

とくに和装用ブラは、胸をなだらかにしたりパッド入りで厚みを出したりして、着物に合う胸周りに補正できるのでおすすめです。着付けのときには息を止めないようにします。息を吸って肺をふくらませて胸周りの紐を締めてもらうと、あとから苦しくなりません。もし、着付けされていて苦しいと感じた場合は、遠慮せずに伝えましょう。あとから自分で調整するよりプロに調整してもらったほうが、着崩れる心配が少ないので安心です。

振袖が苦しいときの対処法

着ているうちに苦しさを感じてくる場合もあるので、対処法を確認しておきましょう。

姿勢をよくする

着付けは振袖をきれいに着れるように、背筋をまっすぐにした状態で行います。そのため、猫背になってしまうと体に負担がかかり苦しくなってしまいます。振袖の重みで猫背になりやすく、猫背は楽だと思われがちですが、姿勢がいいと振袖もきれいに見せられるので、姿勢をよくしましょう。

帯締めや、帯揚げの内側の紐を少しゆるめる

姿勢をよくしても苦しい場合は、帯締めを少しゆるめます。両手で帯締めをつかんで、外側に引っぱります。引っぱりすぎると着崩れする原因になるので注意が必要です。ゆるめても苦しい場合は、帯揚げの内側の紐を、自分と逆のほうに引っぱります。紐は見えないように帯の中に入れましょう。

帯の位置を調整する

帯がきつくてみぞおちが苦しいときは、帯の下を下に引っぱり、上にゆとりをもたせます。強く引っぱりすぎると帯がゆるくなりすぎて着崩れしてしまいます。様子を見ながら少しずつ調整してください。

最終手段は、胸紐を結び直す

帯締めや帯をゆるめても苦しいままの場合は、胸紐を結び直します。ポイントは、大きく息を吸って肺をふくらませて締めることです。結び目はみぞおちを避けてつくりましょう。

振袖が着崩れしたときの対処法

長時間振袖を着ていると、着崩れしてしまう可能性があります。事前に対処法を知っていると焦らずに対応できるので、確認しておきましょう。

襟元のゆるみが気になったら

襟元を手でなでてゆるみを下に移動させて、帯と帯揚げの下に入れます。それでも気になる場合は、おはしょりの衿先を下に引いてあまった部分を中に入れて調整してください。

帯が下がってきてしまったら

もとの位置に帯を持ち上げてから、タオルやハンカチを背中側の帯の下に挟みます。帯揚げがゆるんでいないかも確認しましょう。お手ふき用のハンカチとは別に、タオルハンカチなどを持っていくと便利です。

裾が長くなってしまったら

長くなった裾を上に引っ張り、おはしょりの内側に入れます。おはしょりがくずれてしまったら手で引っぱって直します。鏡の前でまっすぐ立った状態で整えるとよいでしょう。後ろにたるみができていないかを確認するのも大切です。

腰回りがたるんできたら

立ったり座ったりしていると、腰やお尻周りがたるんできます。自分では確認できないので、友達に見てもらったり鏡で確認したりしましょう。たるんだ部分を、おはしょりの下に巻いてある腰紐に挟んで整えます。

帯揚げやおはしょりがずれてしまったら

帯揚げがずれて出てきてしまったら、着物と帯の間に差し込みましょう。おはしょりがたるんでしまったときは、帯の下に手を入れて左右に引っぱって押し込むと整えられます。

まとめ

着崩れしないように、振袖の着付けはきつめにされます。着付けのときはワイヤーのないスポーツブラや和装ブラにして、軽めに朝食をとってください。苦しいと感じたら遠慮せずに伝えましょう。姿勢をよくしているのに苦しいときは、帯締めを少しゆるめたり帯の位置を調整したりすると改善されます。振袖で立ったり座ったりしていると、着崩れしてしまう場合があるので、事前に対処法をチェックしておくと安心です。心配せずにきれいな振袖で1日中楽しめますね。

【大阪】振袖レンタル業者ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名キモノハーツ大阪京都きもの友禅きものやまとエイトレント
(インフィニティ)
ファーストステージ
特徴プロの専門スタッフによる振袖選び~成人式の準備までの徹底サポートがある品揃えが豊富で、
毎年150種類以上の新作が入荷される
2017年度に呉服売上高ランキング1位獲得利用しやすい料金設定で、必要なオプションを都度追加することができるメーカーから直接買付をしているため、
上質な振袖をお得な価格でレンタルできる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
振袖やレンタル業者選びの豆知識