【大阪】人気の高いおすすめの振袖レンタル業者をランキング形式で厳選紹介!成人式を迎える方、おしゃれな振袖・着物をレンタルをしたい方は必見!

振袖レンタルの予約時期はいつがいい?おすすめのスケジュールを教えて!

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/06/30

成人式で着用する振袖レンタルの予約時期はいつ頃がおすすめとなっているのかは、知っておかなければならない大事なことです。ここ数年は、振袖レンタルの予約を1年以上前から受け付けているケースも増えてきています。

ここでは、振袖レンタルで最適とされる予約時期について、いつ頃がいいのかおすすめのスケジュールを説明します。

2年前から予約をするのは新常識!?

成人式の振袖レンタルの予約時期は、店によっては2年前から受け付けているところもあります。つまり、高校3年生の終わり頃の段階から予約できるということですね。

ただ、まだ高校卒業するかしないかの頃なので、成人式を迎える実感が持てない人、なかなか想像できない方も多いかもしれません。しかし早めの予約は、料金の早期予約割引などが適用されることもあるので、コスパ面ではとてもおすすめです。

また受験がひと段落して落ち着いた頃なら、気持ちに余裕が生まれるで、振袖レンタルのカタログを取り寄せて目を通したり、お店へ下見に行って試着すれば、理想のイメージも具体的になるでしょう。試着だけで終わらせる場合も、しっかり自前のカメラで撮影して、似合うかどうか、振袖情報などを残しておくといいでしょう。

ちなみに、振袖レンタルの予約の最盛期は、成人式のおよそ1年半前の夏頃となっています。なぜそんなに早いのかと驚かれるかもしれませんが、2年前から予約開始しているという時点で、早期予約の需要がそれなりにあることが伺えるでしょう。これだけ余裕を持ってチェックすれば、振袖の豊富なラインナップのなかからで選べるという理由があるようです。

振袖レンタルのおすすめ予約時期はいつ?

振袖レンタルの予約をするのにおすすめなのは、およそ2つのパターンあります。1つ目は、高校卒業を目前に控えた1月下旬~3月頃で、成人式用にレンタルされた振袖がクリーニングを経て返却されたものが集まるタイミングで、店頭では振袖が一番揃っている状態になっているため、選び甲斐もあるでしょう。

そして2つ目のおすすめの予約時期は、高校卒業後の8月~9月頃です。この時期は、新作の振袖が発表される時期になっており、振袖レンタル店にも新作が並び始めるのです。この時期は、早期予約が殺到する時期なので、この段階にはすでに振袖レンタルの予約を完了しておくのがおすすめです。

成人式に出席する女性で、振袖を着ると答えた方は、およそ9割以上にも上っています。また、振袖の準備をいつするかという問いには、およそ4割の女性が1年以上前と答えました。そのため、振袖のレンタルは早く予約しないと選べる振袖が減ってしまうので、なるべく余裕を持ってスケジュール調整するといいでしょう。

なぜ予約時期の早期化の需要が高まっているのか?

振袖レンタルの予約時期が早まっている背景として考えられるのは、振袖の着付けができる人が減少していることが関係していると考えられています。昔は、どこの家でも着付けができて当たり前でしたが、それも今やお店に着付けを依頼するようになったことに加え、美容室でも着付けを承っている店が減っているそうです。

直前になって着付けの予約を入れようにも、着付師の人手があれば、同時にたくさんの着付けに対応できますが、残念ながら現代では、そのような柔軟な対応は困難になっているのは否めません。そのため必然的に、予約を重視するようになり、予約が早ければ早いほど、成人式へ向かうのに無理のないスケジュールで着付けできるよう、調整することが可能なのです。

振袖は数多くの選択肢の中から自分に似合う一枚を見つけ出さなければなりませんし、自分に似合うか、ヘアセットやメイクはどうアレンジするか、そして成人式当日のスケジュール進行にも気を配らなければなりません。そのため、総合的に見て早め早めにスケジュールを立てて行動するのが、当日の動きをスムーズに運ぶことに繋がると考えられるでしょう。

まとめ

さまざまな理由から、振袖レンタルは1年半前の予約がおすすめだという結論になりますが、実際いつ頃に振袖レンタルの予約を取り付けるか、スケジュールを立てる参考にしていただけると幸いです。

振袖選びは、いろいろなお店を見て回るとなると、とにかく時間と手間がかかりますし、余念のない事前調査が欠かせません。あまり直前に差し迫ってからでは、好きな振袖も選べませんし、着付けするにも予約がいっぱいで受け付けてもらえなくなっては一大事です。

成人式を迎える年になってからだと遅くなってしまいますので、なるべく早い時期からカタログを取り寄せるなどをしてイメージを膨らませてから振袖レンタルショップへ足を運ぶようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧