【大阪】人気の高いおすすめの振袖レンタル業者をランキング形式で厳選紹介!成人式を迎える方、おしゃれな振袖・着物をレンタルをしたい方は必見!

成人式で差をつける!振袖の【かぶり】を防ぐ方法って?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/06/30

成人式で振袖を着るときに絶対避けたいのが、友達と振袖がかぶってしまうことです。振袖のバリエーションはとても豊富なのでなかなか起こることではないとはいえ、可能性はゼロではありません。

そのため、どうすれば振袖の「かぶり」を防ぐことができるかというところにも注意する必要があります。

かぶりにくい色を選ぶ

振袖には人気の色とそうではない色があるので、絶対に周りとかぶりたくないならあえてあまり人気がない色を選んでみるのもおすすめです。不動の人気ナンバーワンである赤色や、落ち着いた青や黒、赤と同じくおめでたい色である白、そして若い女性の多くが好きなピンクなどが、振袖のかぶりを防ぐためには避けたほうがよいカラーだといえるでしょう。

あまり成人式で着る人がいないカラーの代表的なものは茶色です。少し落ち着きすぎている印象があるからか着られる機会が少ない色ですが、大人っぽさを演出することができるので、背の高い女性などにはよく似合います。

黄色も成人式では目立ちやすい色です。人気の色と比べると需要が低く流通している量が少ないので、レンタルするにしても買うにしても多少高価になってしまっている傾向はありますが、少し肌が黒めの人にはとても映える色になっています。

その他では、もかなりかぶりづらい色です。緑には深く濃い色合いのものから黄緑のような爽やかなものまでたくさんの色が存在するので、肌の色がイエローベースの人でもブルーベースの人でも関係なく着こなすことができるという特徴があります。

そして、意外にもかぶる確率が低い色です。高貴さを象徴するような色であるため、上品な雰囲気を出したい人は選んでみてはいかがでしょうか。人気やトレンドにそれほど興味がないのなら、人とかぶらないようにするには、選ばれづらい色を選ぶのがとても効果的でおすすめです。

オリジナルデザイン振袖を着る

振袖の販売・レンタル業者の中には、その業者だけのオリジナルデザイン振袖を提供しているところが存在します。そもそもなぜ振袖の「かぶり」ということが起きるのかといえば、かつてのように振袖が一点ものではなくなってきているからです。

昔の日本における振袖とは、すべてが職人の手仕事で作られたもので、同じ作品は一つとして世の中に存在しないのが普通でした。しかし時代が変わるとともにまったく同じ振袖をいくつも作ることが可能になったため、振袖が人とかぶるという事態が起こるようになったというわけです。現在では、大人気の振袖はいくつも同じものが作られ、さまざまな業者がまったく同じ作品を取り扱っています

ただし、不利市でレンタル業者ごとの「オリジナルデザイン振袖」なら、その業者しか取り扱っているところはないので、かぶることはとても少ないものです。できるだけ人とかぶりたくない人は、オリジナルデザイン振袖を提供している業者を選ぶとよいでしょう。

オリジナルデザイン振袖は振袖レンタル業者によってかなり違っていて、古典的な振袖の雰囲気を残したものから、現代的にアップデートされたものまで本当にさまざまです。振袖レンタルのカタログを見ているだけでも楽しいので、気になる人は各社のホームページなどを見に行ってみることをおすすめします。

コーディネートで差別化する

振袖そのものが、もしかぶってしまっていたとしても、その他のアイテムやヘアスタイルなどが違えば印象はかなり変わるものです。コーディネート次第では、ぱっと見ではかぶっているとは思えないくらいの差を作ることもできます。

振袖のコーディネートで、まず重要になるのはです。振袖外では、帯が最も目立つ場所になります。帯というとシンプルな無地のものや古典柄をイメージするかもしれませんが、最近では白黒のストライプや水玉模様のようなビビッドなものもあります。振袖部分との相性がいいことは欠かせない要素ですが、それが全体的な雰囲気を壊さない範囲なら、個性的な帯を取り入れるのもよいでしょう。

そして、ヘアスタイルも洋服を着るときと同じく印象を左右する大きなポイントです。派手な、いわゆる「盛り髪」は成人式のヘアスタイルとして一定の人気を持ち続けていますが、かぶるのを防ぎたいならそれは避けるのがおすすめです。とはいえあまり地味でも、かぶりにつながりかねないので、ヘアアクセサリーや髪色にこだわって、なるべく人と違ったヘアスタイルを目指すとかぶりにくくなります。

まとめ

振袖は赤や黒などの定番カラーではなく、茶色などのあまり人が選ばない色を選べば、周りとはあまりかぶらなくなります。また、それぞれの業者が提供している「オリジナルデザイン振袖」を着たり、コーディネートにこだわったりすることでも周りと差をつけることができます。

振袖のかぶりを防ぐ方法はたくさんあるので、しっかり取り組めば「友達とかぶっちゃった」ということになってしまう確率は限りなく小さいものにすることが可能です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧